loading

殺処分ゼロを目指す公益財団法人ヒューマニン財団

公益財団法人 ヒューマニン財団

チャーリー の家族募集

2018-01-20

2月末にプログラムを終了する予定の第8期GMaCドッグたちの新しい家族の募集を開始いたしました。

今回はチャーリーのご紹介です。

『チャーリー』

オス/2歳(推定)/18キロ

初対面の人にも怖がることなく接することができ、自分から寄っていきます。

体が大きいため、子供とのふれあいは注意が必要です。

家の中では、人の後を追うことも少なく、静かにくつろいでいることが多いです。

初めての場所や、見知らぬ物に対しても警戒することはあまりなく、比較的落ち着いて行動できるので、一緒にお出かけも楽しめます。

お散歩は前に出る傾向があるものの、力一杯に引っ張ることなくまっすぐ歩きます。

ただ、他の犬や猫を見ると、急に引っ張ることがあるので、大人の方がしっかりとリードを握っている必要があります。

現在、他の犬たちとの共同生活では特に問題はないですが、犬と遊ぶのが得意でない犬なので、できれば先住犬がいない家庭を希望します。

もし、先住のペットがいる場合は、相性を見る必要があります。

トイレは外で行い、お散歩中にマーキングをする癖があります。

お留守番は、徐々に慣れさせていただける環境があれば、比較的長時間でも可能かと思います。

その他、ご質問や、面会の希望などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

**お問合せ先**
公益財団法人ヒューマニン財団
※日曜日、祝日はお休みをいただいております
TEL:03(3329)2900
メール:ホームページよりお問い合わせ

GMaCプログラム第8期がスタートしました

2017-11-13

八街少年院における第8期GMaC(ジーマック)プログラムが2017年11月7日スタートしました。
プログラム初日は、とてもいいお天気の日で、幸先の良いスタートでした。

 

これから2月までの約3ヶ月間、トレーナーとなる八街少年院の生徒たちと、犬たちは、一つのチームとなり、みんなで協力しながら、勉強し、そして共に成長していきます。

 

3ヶ月という短い期間ではありますが、その中で彼らが見せてくれる変化や、輝いてくる個性をしっかりと見届け、皆さまにお伝えできればと思っています。
また、この8期生の3名と3匹がみんな揃ってプログラムを終え、卒業できるよう、引き続き応援の程、よろしくお願い致します。

2018年カレンダーが発売になりました

2017-10-02

毎年恒例となりましたが、ご支援いただいている299shop様よりヒューマニン財団オリジナルの2018年カレンダーが発売開始となりました。
なんと、来年のカレンダーは3つのバリエーションでご用意がございます。
定番の壁掛けタイプと、卓上タイプは2サイズ(A5サイズとA6サイズ)のご用意です。
A5サイズはリングで製本されているスタンド型、A6サイズはプラスチックケースのスタンド型ですので、お好みでお選びいただけます。

2018年のカレンダーは、GMaCプログラムに参加した第5期と第6期の犬たちが主役となっています。
保護当時は表情に乏しかった犬たちが、少年院での訓練や、週末のボランティアさん宅でのお泊り経験を経て表情豊かに輝いていく様子を、ご覧いただけます。

季節を感じていただけるよう苦心したインストラクターのカメラワークも見どころです。
壁掛けタイプと卓上タイプに使用している写真は異なりますので、ぜひ、両方のタイプをご購入いただければと思います♪。
また、¥5,000以上のご購入で送料が無料となりますので、ご自宅用だけではなく、ご家族やご友人へのプレゼント用にまとめてご購入されてはいかがでしょうか。

2018年の準備に向けて、是非みなさま、よろしくお願いいたします。

GMaCプログラム第7期が修了しました

2017-09-08

千葉県富里市の飼育センターにて、GMaCプログラム第7期にご協力いただいた週末の犬預かりボランティア、サポートファミリーさんにお集まり頂き、卒業式を行いました。
この卒業式は、少年院で行われるトレーナー(少年)と犬たちの修了式の前に行っています。

GMaCプログラムは、少年院の少年が、保護犬がよき家庭犬になるための訓練を行うという、日本で初めての試みということで、注目をいただいています。
また同時に、少年が院内にいる期間に、一般の方々(サポートファミリーの皆さん)と犬を介して交流をし、一緒に社会貢献をするという点においても、他には例を見ないプログラム構成となっています。
そのため、サポートファミリーさんのプログラムにおける存在は、一言では言い表せないほどプログラムに参加する犬へも、そして少年院の少年たちへも、大きな影響を与えます。
このような地域の皆様の温かいご協力のもと実施しているGMaCプログラムをこれからも継続し、そして日本を代表する動物介在矯正教育プログラムとなるために、私たちはこれからも努力していかなければいけないと思っております。

『今回の第7期GMaCプログラムのセナ、ソラ、タクトのお預かりをしてくださいましたサポートファミリーのご家族のみなさま、本当にありがとうございました。
今後ともお力添えのほど、どうぞよろしくお願いいたします。』

タクトの家族募集

2017-08-03

タクトくんの新しい家族を募集しております。

『タクト』
オス/3歳(推定)/12キロ
明るく、マイペースな性格です。
初対面の人にも、自分から尻尾を振って近寄ります。
とてもマイペースで、あまり物事を深く考えているようタイプではなく、家では寝て過ごしていることが多いです。
ただ、食べ物などが放置してあると、すかさず盗み食いをしてしまいます!
初めての場所で緊張することはありませんが、大きな音には敏感です。
お散歩は力いっぱいに引っ張ることはないものの、あたりの匂いを嗅ぎながらジグザグと歩くことがあります。
他の犬や猫を見て吠えるなどの過剰な反応はありませんが、先住犬・ 猫との相性は見る必要があります。
トイレは外で行い、マーキングをします。
お留守番中の無駄吠えやいたずらなどはしませんが、長時間になると、排泄の失敗をする可能性があります。
その他、ご質問などがございましたお気軽にお問い合わせください。
タクトくんを、よろしくおねがいいたします。

1 / 612345...最後 »

財団の活動にご賛同いただける皆さまのご入会をお待ちしております。

お問い合わせ

財団に関するお問い合わせは、
メールにて承ります。

ヒューマニン財団は
皆さまからの寄付
によって
支えられています

応募方法はこちら

ヒューマニンペット育成プログラム