loading

殺処分ゼロを目指す公益財団法人ヒューマニン財団

公益財団法人 ヒューマニン財団

GMaCプログラム第15期が修了しました

2021-09-21

2021年6月より始まったGMaCプログラム(八街少年院での動物介在矯正プログラム)第15期は、ほぼ順調に進み2021年9月上旬に修了しました。

写真は修了式で少年たちに渡す修了証書です。

「GMaCに参加してみて、自分の中の変化は感じましたか?」という質問に、少年たちがそれぞれ自分の言葉で答えていました。

犬というものに対する考え方の変化、特に言葉を話さない犬とのコミュニケーションの取り方など、大きな認識の変化があったようです。
同時に人間関係も以前より相手の立場を考えるようになったと思う、との答えもありました。

それぞれ何かを感じ取ってくれたようです。

参加した3頭『アレックス』『イクラ』『ウィンド』は、これから新しい家族を募集します。
引き続き、みなさまの応援をよろしくお願いします。

アニマル・ドネーション様より認定をいただきました

2021-08-03

日本「初」の動物専門寄付サイト「アニドネ」を運営している公益社団法人アニマル・ドネーション様より支援認定団体として承認をいただきました。
アニマル・ドネーション様は「日本の動物福祉を世界トップレベルに」をミッションとし、そして「ドネーションは幸せを運ぶ」をモットーに、活動をしていらっしゃいます。

今後は「アニドネ」サイトからもご支援いただけるようになりましたので、みなさまのあたたかい応援を、どうぞ宜しくお願いいたします。

第15期の名前が決まりました

2021-07-06

2021年6月7日より始まったGMaCプログラム(八街少年院での動物介在矯正プログラム)第15期に参加している犬たちの名前が決まりました。

少年たちにより今までの仮の名前から、
『アレックス(旧アキラ)』(左)
『イクラ(イクラ)』(中央)
『ウィンド(旧ウラン)』(右)
となりました。

修了までの約2ヶ月間、みなさまの応援をよろしくお願いいたします。

GMaCプログラム第15期

2021-06-08

2021年6月7日より第15期GMaCプログラム(八街少年院での動物介在矯正プログラム)が始まりました。
参加するのは写真の3頭です。

今は仮の名前で
『アキラ』(右)
『イクラ』(左)
『ウラン』(中央)
と呼んでいますが、少年たちがあらためて良い名前をつけてくれます。
どんな名前になるのか、みなさま楽しみにしていてください。

みなさまの応援、よろしくお願いいたします。

2021年5月 連休のお知らせ

2021-05-01

いつもあたたかいご支援を賜り、誠にありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、下記の期間お休みとさせて頂きます。

■2021年5月2日(日)~2021年5月5日(水)

お問い合わせや、会員のお申込等に対する返信につきましても、上記期間はお休みさせて頂きます。
この間に頂きましたお問い合わせ、会員のお申込等には、5月6日(木)より順次対応させて頂きます。
何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

財団の活動にご賛同いただける皆さまのご入会をお待ちしております。

お問い合わせ

財団に関するお問い合わせは、
メールにて承ります。

ヒューマニン財団は
皆さまからの寄付
によって
支えられています

応募方法はこちら

ヒューマニンペット育成プログラム