loading

殺処分ゼロを目指す公益財団法人ヒューマニン財団

公益財団法人 ヒューマニン財団

第15期の名前が決まりました

2021-07-06

2021年6月7日より始まったGMaCプログラム(八街少年院での動物介在矯正プログラム)第15期に参加している犬たちの名前が決まりました。

少年たちにより今までの仮の名前から、
『アレックス(旧アキラ)』(左)
『イクラ(イクラ)』(中央)
『ウィンド(旧ウラン)』(右)
となりました。

修了までの約2ヶ月間、みなさまの応援をよろしくお願いいたします。

GMaCプログラム第15期

2021-06-08

2021年6月7日より第15期GMaCプログラム(八街少年院での動物介在矯正プログラム)が始まりました。
参加するのは写真の3頭です。

今は仮の名前で
『アキラ』(右)
『イクラ』(左)
『ウラン』(中央)
と呼んでいますが、少年たちがあらためて良い名前をつけてくれます。
どんな名前になるのか、みなさま楽しみにしていてください。

みなさまの応援、よろしくお願いいたします。

2021年5月 連休のお知らせ

2021-05-01

いつもあたたかいご支援を賜り、誠にありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、下記の期間お休みとさせて頂きます。

■2021年5月2日(日)~2021年5月5日(水)

お問い合わせや、会員のお申込等に対する返信につきましても、上記期間はお休みさせて頂きます。
この間に頂きましたお問い合わせ、会員のお申込等には、5月6日(木)より順次対応させて頂きます。
何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

GMaCプログラム第14期 修了

2021-04-10

GMaCプログラム第14期(八街少年院での動物介在矯正プログラム)は、3月31日に修了式を迎えました。
コロナ禍の緊急事態宣言下、授業がお休みになる期間がありながらも、開始から3ヶ月後には7つのコマンドを犬たちに教えることができました。
(HEEL、COME、SIT、DOWN、HOUSE、JUMP、WAIT)

日々、犬たちに伝えたいことが伝わらず、試行錯誤を繰り返し、最終的に一番教えて欲しかったことを少年たちは犬たちに教えてくれました。

応援してくださった皆様、ありがとうございました。

雑誌「いぬのきもち」に掲載されます

2021-03-08

平素よりご支援を賜り、ありがとうございます。
ベネッセコーポレーションから発行されている、定期購読会員向け「いぬのきもち4月号」に掲載いただきます。
ベテラン飼い主さん向け「いぬのきもち4月号」(2021年3月10日発行)に掲載されます。
活躍する犬たちという特集の中で、少年院での活動を取り上げていただいています。
購読されている方がいらっしゃいましたら、是非ご覧ください。

財団の活動にご賛同いただける皆さまのご入会をお待ちしております。

お問い合わせ

財団に関するお問い合わせは、
メールにて承ります。

ヒューマニン財団は
皆さまからの寄付
によって
支えられています

応募方法はこちら

ヒューマニンペット育成プログラム