loading

殺処分ゼロを目指す公益財団法人ヒューマニン財団

公益財団法人 ヒューマニン財団

2017年2月5日 イベント参加のお知らせ(幕張メッセ)

2017-02-05

本日は、私たちヒューマニン財団が参加させていただくイベントのご案内です☆

来月、2月2日(木)〜5(日)幕張メッセにて、ジャパンキャンピングカーショー2017が開催されます。
この中の、【企画エリア】PEACE LIFE PEACE PETペットとの出会いにて、ヒューマニン財団専用ブースを設置、参加させていただきます☆
イベント開催中、私たちの参加は5日(日)の1日のみですので、ご注意ください。

参加当日は、スタッフそして犬たち(ケリーちゃん、サムくん、ジョイくんが参加予定☆)が、みなさまをお待ちしております♪
ひとりでも多くの方に、私たちの活動、そして私たちの犬たちのことを知っていただければと思っております!

このペットとの出会いエリアでは、保護犬や保護猫の譲渡会開催や、思いを同じくする動物愛護団体が複数参加予定です☆
保護犬、保護猫のことを多くの方に知っていただく機会になることを、期待しております!

イベントの詳細やアスセス方法に関しましては、ジャパンキャンピングカーショー2017のホームページをご覧くださいますよう、お願い申し上げます。

みなさまとお会いできることを、楽しみにしております☆

***イベント情報***
JAPAN CAMPINGCAR SHOW 2017
2017年2月2日(木)〜5日(日)幕張メッセ1・ 2・ 3・ 4ホール
*ヒューマニン財団の参加は5日(日)のみ*
『企画エリア』PEACE LIFE PEACE PET ペットの出会いエリア

2017年1月22日 イベント参加のお知らせ(神奈川県川崎市) 

2017-01-22

本日は、イベント参加のお知らせです☆

2017年1月22日(日)に、RADAC~いぬねこ個人保護相互サポート〜さんが主催する里親会に、ケリーちゃんと参加させていただきます♪
RADACさんは、個人で里親会(譲渡会)を開催することが難しい犬猫保護主のために、定期的に里親会を提供している団体さんで、私たちヒューマニン財団も、特別に参加させていただくことになりました☆

今回の参加では、現在いる犬の中から代表してケリーちゃんのみの参加ですが、ケリーちゃん以外の犬に興味がある方、また、私たちの活動に興味がある方にも、是非お越しいただければと思います☆
当日は、スタッフやインストラクターが、みなさまと話せる時間がございます♪
また、私たち以外にも複数の個人保護主様たちもいらっしゃいますので、多くの保護犬、保護猫たちに出会うことができます。
どうぞ、お気軽にお越しいただければと思います☆
お会い出来ることを、楽しみにしております。

***イベント情報***
RADAC定期里親会
日時:平成29年1月22日(日) 13:30〜16:00
場所:さいわい会館 (最寄駅:川崎駅)
住所:神奈川県川崎市幸区幸町2-693-17 (川崎駅より徒歩7分)
*会場には専用駐車場がありません。お車でいらっしゃる方は、周辺のコインパーキングのご利用をお願いします。

2016年10月29日 動物介在教育・療法学会

2016-10-29

2016年10月29日(土)に、日本獣医生命科学大学にて開催された『第9回動物介在教育・ 療法学会学術大会』に、代表理事の寺山智雄が、講演をさせていただきました。
講演の内容は、ヒューマニン財団の設立までの歩みや、現在私たちが行なっている様々な動物介在プログラム、そして後半は、インストラクターである鋒山から、八街少年院で行なっているGMaCプログラムについて、お話しさせていただきました。
そして、この講演がヒューマニン財団初!となる、代表理事とインストラクターのコラボレーションになりました。
私たちが活動を継続していくためにも、まずは皆さまに私たちの活動を知っていただくことが必要だと感じております。
これからも動物の素晴らしさや私たちの活動を、様々な場所でお話しさせていただきたいと思っております。
最後に、このような大きな学術大会にお招きいただきました主催の特定非営利活動法人動物介在教育・ 療法学会様、また、大会長の日本獣医生命科学大学准教授・ 水越美奈先生には、とても感謝しております。
本当にありがとうございました。

2016年4月18日 帝京科学大学 一般公開講座

2016-04-18

本日は、ヒューマニン財団のドッグトレーニングインストラクター鋒山が参加させていただくイベントのお知らせです。

4月18日(月)帝京科学大学アニマルサイエンス学科の一般公開講座の講師として、お招きをいただきました!!
こちらは、帝京科学大学アニマルサイエンス学科の生徒さんたちのための講義ですが、一般の方々にもご参加いただける公開講座となっております☆

講義内容は、私たちヒューマニン財団が行っているGMaCプログラム、日本で初めて少年院の少年が保護犬を訓練するという、動物介在矯正教育プログラムの実施状況やその効果など、についてお話しさせていただく予定です。
鋒山が、一般の方々に向けてGMaCプログラムについてお話しさせていただく、たいへん珍しい機会です。
ご興味のある方は、帝京科学大学上野原事務室までお問い合わせください。
みなさまにお会いできることを、楽しみにしております♪

『帝京科学大学 一般公開講座
平成28年度 上野原キャンパス『アニマルサイエンストピックス』の開催について』

帝京科学大学 公開講座のお知らせ

日 程:4月18日(月)15:20~16:50
演題名:少年院における保護犬をつかった動物介在教育プログラム  
場 所:帝京科学大学 上野原キャンパス 山梨県上野原市八ツ沢2525
定 員:20名(定員になり次第締め切り)
*参加にはお申し込みが必要です。
詳しい内容、お申し込み方法や、その他お問い合わせは、帝京科学大学上野原事務室までお願い致します。

クリックのご協力、宜しくお願い致します!!!
『一般財団法人 ヒューマニン財団』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

2016年3月5日 HARs ヒトと動物の関係学会

2016-02-10

本日は、ヒューマニン財団のドッグトレーニングインストラクター鋒山が参加するイベントのお知らせです☆

来月3月5日(土)、東京大学で行われる『HARs ヒトと動物の関係学会』のシンポジウム1『補助犬からアシスタンス・ドッグへ:普及と発展に向けた課題と社会の意識』に、鋒山インストラクターが参加させていただくことになりました!

鋒山インストラクターは、約7年間、アメリカにて介助犬訓練士として、様々な障がいを持つ方々と出会い、そして、介助犬をはじめ、様々な場面で働く犬たちを育ててきました。

その経験を、日本における障がい者と犬とのよりよい共生社会のために、この大きな学術大会という場で、お話しさせていただく機会をいただくこととなりました。
この学会にて、鋒山が主にお話しさせていただくのは、『アメリカの補助犬』というトピックですが、お話を聞いていただいた方には、ヒューマニン財団が目指す犬と人との共生社会の形もご理解いただける内容になるかと思います♪

この学会は、参加費が必要になりますが、一般の方も参加できますので、ご興味のある方は『HARs ヒトと動物の関係学会』にお問い合わせください☆

学会詳細:
ヒトと動物の関係学会 第22回 学術大会
2016年3月5日(土)・6日(日)
会場:東京大学 弥生講堂
東京都文京区弥生1−1−1
 地下鉄:南北線「東大前」駅下車 徒歩 1分
     千代田線「根津」駅下車 徒歩 8分

3月5日(土)
シンポジウム1
『補助犬からアシスタンス・ドッグへ:普及と発展に向けた課題と社会の意識』

3月6日(日)
シンポジウム2
『競走馬と人 −競馬の魅力−』

こちらの『HARs ヒトと動物の関係学会』に出席させていただく鋒山インストラクターの応援を、どうぞ宜しくお願いいたします!!

クリックのご協力、宜しくお願い致します!!!
『一般財団法人 ヒューマニン財団』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

1 / 212

財団の活動にご賛同いただける皆さまのご入会をお待ちしております。

お問い合わせ

財団に関するお問い合わせは、
メールにて承ります。

ヒューマニン財団は
皆さまからの寄付
によって
支えられています

応募方法はこちら

ヒューマニンペット育成プログラム