loading

殺処分ゼロを目指す公益財団法人ヒューマニン財団

お知らせ

社会化:魚

2014-09-19

先日、初めて行った隣町の公園で、珍しい社会化をすることができました。
ということで、本日は『犬の社会化 二回目 魚』です。

公園には池があり、橋で向こう側に渡ることができました。
橋の途中にはベンチがあり、夕日を見ながら少し休憩していると、水の中に一つ、また一つと陰が、、、

人間を見るとえさをもらえると思っているコイが、数十匹と集まってきて、あっという間に、口を開けて待っているコイに囲まれてしまいました。

思いがけないコイの大群に、ロンは珍しく興味津々。
『君たちは何物だ?』という表情で、みていました。

トモは、最初は全く気がついていませんでしたが、コイのパクパクという音に恐る恐るではありましたが、下を覗いていました。
というのも、トモは橋の上にいるだけで、少々緊張気味。
この橋は、池の上に浮いているので、動くと少しではありますが動きます。
だから、その橋の上から下を覗くというのは、トモにとってはかなりの勇気のいること。
それでもコイを見ることができたので、よくがんばったと思います。

ちなみに、写真に写っていないイヴは、全く興味無し。
イヴのサポートファミリーさんのお家には大きな金魚がいるので、魚には既に慣れているのでしょうか?

こんなにもたくさんの大きな魚を見られることは、なかなかない経験なので、犬たちの反応を見ることができて、よかったです。

補足ですが、もし、皆さんの犬を池などの近づける時は、安全のため、柵のある所を選んだり、リードをしっかり持って、犬が水の中に飛び込まないようにして下さいね。




財団の活動にご賛同いただける皆さまのご入会をお待ちしております。

お問い合わせ

財団に関するお問い合わせは、
メールにて承ります。

ヒューマニン財団は
皆さまからの寄付
によって
支えられています

応募方法はこちら

ヒューマニンペット育成プログラム