loading

殺処分ゼロを目指す公益財団法人ヒューマニン財団

お知らせ

ドッグトレーニングインストラクター

ドッグトレーニングインストラクター

2014-07-19

本日はヒューマニン財団のドッグトレーニングインストラクターをご紹介致します。

皆さん、「ドッグトレーナー」という職業に関しては、耳にしたことがあるかと思いますが、「ドッグトレーニングインストラクター」という職業に関しては、あまり馴染みのない職業だと思います。

現在、GMaCプログラムを担当している鋒山は、この「ドッグトレーニングインストラクター」です。

では、「ドッグトレーナー」と「ドッグトレーニングインストラクター」の違いが何か、皆さん分かりますでしょうか?

直訳すると「ドッグトレーナー」は「犬を訓練する人」ですが、「ドッグトレーニングインストラクター」は「犬の訓練を教える人」という意味です。

実際に、ドッグトレーナーの中には、犬の飼い主や、仕事の後輩に、自分の持つ知識や技術を教えている人々も、たくさんいらっしゃると思いますが、鋒山は、「犬の訓練を教えるプロ」としてアメリカで勉強し、経験を積んできました。

鋒山 佐恵のプロフィール

犬にはすばらしい力があるということは、皆さんご存知だと思います。
しかし、犬の力だけではなく、犬の訓練をすることが、犬にとっても人にとってもすばらしい効果があるということ、「Possibility of Dog Training(ドッグトレーニングのもつ可能性)」を日本のみなさんに知ってもらいたいと思い、帰国しました。

現在はGMaCプログラムを担当していますが、これから様々なプログラムを行い、皆さんにドッグトレーニングを通して今以上に人と犬の絆のすばらしさを広めて行きたいと思っています。

さて、話は少し反れてしまいましたが、現在「ドッグトレーニングインストラクター」という肩書きを名乗っているのは、鋒山だけです。
ヒューマニン財団を立ち上げる際に、ドッグトレーナーもインストラクターも合わせて出来る人間が、日本にも増えれば良いという願いを込めて、肩書きを作成しました。
数年後に「ドッグトレーニングインストラクター」と名乗る人間が増えていることを願います。

これからも少しずつドッグトレーニングインストラクターからの、犬と一緒に暮らすためにアドバイスをお伝えしていければと思っています。
どうぞ宜しくお願いします。




財団の活動にご賛同いただける皆さまのご入会をお待ちしております。

お問い合わせ

財団に関するお問い合わせは、
メールにて承ります。

ヒューマニン財団は
皆さまからの寄付
によって
支えられています

応募方法はこちら

ヒューマニンペット育成プログラム