loading

殺処分ゼロを目指す公益財団法人ヒューマニン財団

お知らせ

GMaCドッグ 『トモ』

2014-07-24

本日は、ラストのGMaCドッグ、『トモ』のご紹介です。

トモは推定1歳半の男の子。

トモも、イヴと同じ個人で犬猫の保護活動をされている方から、譲渡していただきました。

トモは、千葉県内のコンビニの前で保護されるまで、お客さんや近所の人から、エサをもらいながら過ごしていたのだろうと推測され、

保護したときは、とても痩せていて、毛もあちこち抜け落ちているひどい状態でした。

容姿があまりにひどかったため、当初はもっと年を取っていると判断されましたが、ちゃんとご飯を与えられ状態が改善すると、
もっと若い犬だということが分かったのです。

そんな状態から、本来の姿を取り戻したトモ。
立派なフサフサのしっぽ、銀ギツネの様にシルバーに輝く毛並み、そしてちょっと色の抜けたミッキーマウスのような顔の柄が特徴です。

トモは人に「かまって!かまって!」と自分を押し出してくるタイプではなく、そっと人の隣に寄り添うことが好きな犬です。
家でゆっくりしていると、一番近くにいるのは大抵トモです。

ただ、保護されるまでにたくさんつらい経験をしたのか、大きな物音には異常に反応し、ビクっとしてしまいます。
それでも現在は、毎日たくさんのいろいろな経験をして、その物音にも動じなくなってきました。

おやつをもらえる少年とのトレーニングは大好きで、毎日一生懸命勉強しています。
見た目はかっこ良く、気は優しいトモくんです。
よろしくお願いします。

トモもプログラム終了後の新しい家族を募集中です。
興味を持って頂いた方は、ご連絡下さい。

TEL:03-5314-3555
E-Mail:info@humanin.or.jp




財団の活動にご賛同いただける皆さまのご入会をお待ちしております。

お問い合わせ

財団に関するお問い合わせは、
メールにて承ります。

ヒューマニン財団は
皆さまからの寄付
によって
支えられています

応募方法はこちら

ヒューマニンペット育成プログラム