loading

殺処分ゼロを目指す公益財団法人ヒューマニン財団

お知らせ

GMaC開始までの道のり2 備品

2014-07-29

昨日に引き続き、「GMaC開始までの道のり2」といたしまして、備品の準備についてお話しします。

GMaCの授業で使用する物のほとんどは少年院側が準備していただいたのですが、それと同時に、犬を飼う上で必要な様々な物も準備しなければいけませんでした。

まずは、ケージ。
いろいろな種類のものがあるのですが、なかなか理想のものが見つからず、また犬のサイズに合ったもの、車に積む移動用のものなどと考えていると、全てをそろえるのに意外に時間がかかりました。

また、犬に安心して与えられる咬むおもちゃを探すのも、なかなか難しい。
噛み砕くことができないもの、引きちぎられないもの、犬が長い間遊べるもの、でもそれを取り合いにならないようなもの...

幸い、この3匹の中にはおもちゃを独り占めする子はいないので、助かっています。

ペットショップだけではなく、ネットショッピングも活用し、インストラクターがアメリカで使用していた物、またはそれに近い物をほとんど揃えることができました。
ただ、唯一見つけることができなかったのもの。
それは、リード。

柔らかいヒモ製で、長さ調節ができるリードを見つけることができなかったので、現在は、インストラクターがアメリカから持って帰ってきた物を使用しています。
もし、このリードに似たものをご使用の方がおられましたら、どこで購入されたか教えていただくとありがたいです。

その他にも、いろいろな備品を準備する必要がありましたが、その中でも、フード、おやつ、犬用のケージやベッド、フードボール、グルーミング用品、そして犬用に使ってもいいと頂いた毛布やタオルなど、皆様からたくさん寄付していただきました。

この場をお借りして、お礼を言わせていただきます。
本当にありがとうございました。
これからも大切に使わさせていただきます。

では、次回は「GMaC開始までの道のり」を少々お休みし、先日、少年院で行われた盆踊り大会に参加した犬たちの様子をお届けしたいと思います。
お楽しみに。




財団の活動にご賛同いただける皆さまのご入会をお待ちしております。

お問い合わせ

財団に関するお問い合わせは、
メールにて承ります。

ヒューマニン財団は
皆さまからの寄付
によって
支えられています

応募方法はこちら

ヒューマニンペット育成プログラム