殺処分ゼロを目指す一般財団法人 ヒューマニン財団

GMaC〔Give Me a Chance〕について

2014 年7月3日 八街少年院プログラム(GMaC)スタート

GMaCとは?
動物を介在した矯正教育プログラム 
捨てられた犬たちは、飼い主から十分な世話をされなかったり、暴力をふるわれたり、さまざまな形で傷つけられた結果、怯え、人を信じることができなくなっています。非行をして少年院に収容されている少年たちにも同じような経験をした者が少なくありません。それゆえ、少年たちが自分の手で犬がふたたび人間と暮らせるよう訓練することは、そのまま彼ら自身の立ち直りにもつながっていきます。
非行をして社会を傷つけた少年たちに社会貢献の機会を与え、自己肯定感を育み、もう自他を傷つけない生き方を学ばせること。このプログラムは、捨てられた犬たちに新たな家庭が見つかるよう訓練する過程を少年院の少年たちに担ってもらうことで、少年たちの立ち直りと動物福祉の両方の実現をめざします。
プログラムの目的
●少年の自己肯定感、共感力などを育み、人間性を涵養する
●忍耐力、責任感、コミュニケーション能力など、少年たちが実社会で職に就く上で役立つソーシャルスキルを身につけさせる
●一度捨てられた犬でも、適切なしつけと世話によってよい家庭犬になれることを社会に示すことで、命を尊重する文化を深めることに寄与するとともに、ペットショップではなくシェルターから犬を引き取る人が増えるよう促す
●週末ボランティア、犬の引き取り手など一般市民との交流を通し、少年たちに社会との絆を持たせると同時に、市民による触法少年への理解とサポートを深める

gmacdogs001
gmacdogs002

アニマルシェルターとヒューマニンペッツの繋がり

千葉県にアニマルシェルターを持ち、GMaC Dogやセラピー犬などのヒューマニンペッツの育成をしています。
この犬たちは定期的に譲渡会を行い、新しい家族(里親)を募集しています。

■ ドッグトレーニングインストラクター
hokoyama1
鋒山佐恵(HOKOYAMA,SAE)
■ アメリカでの修学
・マセド大学「カリフォルニア州」AA人文学
・バーギン大学「カリフォルニア州」AS補助犬学・BS犬学・MS犬学
■ アメリカでの活動
・カリフォルニアケーナインアカデミー「カリフォルニア州」
パピープログラムマネージャー
・バーギン大学「カリフォルニア州」
ドッグプログラムマネージャーアシスタント
介助犬訓練インストラクター
動物介在プログラムマネージャー(シエラ女子更生施設、チルドレンビレッジ、チョップス)
・アシスタンスドッグズオブハワイ「ハワイ州」
訓練マネージャー
・プリズンペットパートナーシップ(ワシントン州女子刑務所内)「ワシントン州」
補助犬訓練インストラクター
■ 日本での活動
2012年、ハワイでは日本に2頭しかいない、小児科病院のファシリティドッグなど、補助犬にとどまらず様々な働く犬の訓練を行う。
現在も2チームのフォローアップを継続中。
2014年よりヒューマニン財団のドッグトレーナーインストラクターとして就任。
 hokoyama2
Top