loading

殺処分ゼロを目指す公益財団法人ヒューマニン財団

ご寄付と控除について

公益財団法人ヒューマニン財団は、より公益性の高い事業を行っているとして、内閣総理大臣から公益財団法人としての認定を受けています。
公益財団法人ヒューマニン財団に対する寄付金(賛助会費を含む)は、特定寄付金として税制上の優遇措置が適用されます。
(所得税法施行令217条、法人税法施行令77条)

1.個人の場合

所得税について

確定申告の際に「寄付金控除(所得控除)」が認められます。

所得控除額の計算式
所得控除額 =寄付金(総所得の40%を限度)- 2千円

※「寄附金特別控除(税額控除)」つきましては、現在、適用できません。
 当財団にて提供のための証明手続を進めておりますので、完了次第、案内させていただきます。

住民税(地方税)について

都道府県・市区町村が各々の条例で指定した寄付金が、個人住民税の軽減措置(寄付金控除)の対象となります。(全国一律ではありませんのでご注意ください)

都道府県民税等の控除額の計算式
都道府県民税の控除額 =(寄付額(総所得の30%を限度)- 2千円)× 4%
市町村民税の控除額 =(寄付額(総所得の30%を限度)- 2千円)× 6%

税制上の優遇措置を受けるための手続き

確定申告が必要です。次の確定申告書に以下の書類を添付してください。
・当財団が発行した寄付金の領収書

その他の税制優遇について

ご家族等が相続された財産の中からご寄付下さった場合、ご寄付いただいた財産には相続税が課税されません。
相続財産全体から、基礎控除とともに、寄付金額を差し引いた額が課税遺産総額になります。
優遇措置を受けるためには、相続税の申告書提出期限内(相続開始時から10カ月以内(相続税法第27条))にご寄付いただくことが必要となりますのでご注意ください。
※詳細については、お近くの税務署等にお問い合わせください。

2.法人の場合

当財団は、「特定公益増進法人等」に該当するため、一般の寄附金の損金算入限度額に加えて
特別損金算入限度額が適用されます。

法人税の損金算入限度額の計算式
特別損金算入限度額=
 (( 資本金×当期の月数 / 12 × 0.375% + 所得金額 × 6.25% )× 1/2 )

税制上の優遇措置を受けるための手続き

この規定の適用を受けるためには、特定公益増進法人に対する寄附金を支出した日を含む事業年度の確定申告書に「寄附金の損金算入に関する明細書」(別表十四(ニ))を添付するとともに、 その寄附金がその特定公益増進法人の主たる目的の業務に関連する寄附金である旨をその特定公益増進法人が証する書類などを保存しておく必要があります。

企業CSRご担当者様へ

財団の活動にご賛同いただける皆さまのご入会をお待ちしております。

お問い合わせ

財団に関するお問い合わせは、
メールにて承ります。

ヒューマニン財団は
皆さまからの寄付
によって
支えられています

応募方法はこちら

ヒューマニンペット育成プログラム