loading

殺処分ゼロを目指す公益財団法人ヒューマニン財団

公益財団法人 ヒューマニン財団
9月, 2014年

ご寄付と味覚!?

2014-09-30

先日、株式会社アスク様より、
GMaC Dogたちにおやつのご寄付を頂きました!
しかも10箱以上です!!!

また、今後も継続して、ご支援頂けるとのことで、大変感謝しております。
ありがとうございます。

イヴちゃんは、アスクさんのサーモン味のジャーキーがとっても気に入った様子で、
トレーニング中にちょっとテンションが下がってしまった時にあげると、
テンションを取り戻してくれるので、とっても助かっています♪

犬の味覚は人間の5分の1くらいしかないと言われているので、好き嫌いがある子はとっても繊細な舌の持ち主なのかもしれません。
また、余談ですが、猫の方がグルメな子が多いと言われていますよね?
しかし、猫には甘味を感じるセンサーがほとんど無いそうです。
犬は色んな味の中で、甘味を一番感じることが出来るそうで、人間も含む同じ生き物でも全然違うので、不思議ですね。

皆さんのワンちゃん、ネコちゃんはどうでしょうか?

半年

2014-09-29

ヒューマニン財団が設立されて、あと2週間ほどで半年が経過します。
あっという間の時間でしたが、皆様から温かいご支援を頂き、無事半年を迎えようとしています。
当財団をいつも応援して頂き、皆様には本当に感謝しております。
誠にありがとうございます。

本日はいつも応援して頂いている皆様にご案内です。
来る10月20日に「ヒューマニン財団 平成26年度上半期報告会」を開催致します。

既に当財団の会員の方へはご案内をお送りしておりますが、
GMaCプログラムで実際に授業をしているドッグトレーナーインストラクターの鋒山と、
GMaC Dog3匹「ロン・イヴ・トモ」も参加予定です。

新しい家族の元へ旅立つ前に、3匹に会える最後の機会かも知れませんよ!?

詳細を下記に記載致します。
ご参加希望の方がいらっしゃいましたら、当財団までご連絡ください。
皆様からのたくさんのご応募お待ちしております。
※定員に限りがございますので、ご応募が多い場合は先着順とさせて頂きますので、ご了承ください。

《一般財団法人 ヒューマニン財団 平成26年度上半期報告会詳細》

日程:平成26年10月20日(月)
時間:14:00~16:00(15分前より受付を開始致します)
場所:ユーエムアイホールディングズ株式会社 大会議室
東京都 杉並区 上高井戸1-22-12 4F
最寄り駅:京王本線 芦花公園駅から徒歩5分

※ご不明な点、ご質問等ございましたら、お問い合わせ下さい。

【お申込先・お問い合わせ先】
一般財団法人 ヒューマニン財団
TEL:03-5314-3555 FAX:03-3305-3881 E-Mail:info@humanin.or.jp
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山3-23-7

家族募集!!

2014-09-27

7月から始まった第一期GMaCプログラムですが、あと、数回を残し、すべてのカリキュラムが終了します。
そこで、本格的に、第一期GMaCプログラムドッグの新しい家族の募集を開始致します。

もうおなじみになった3匹ですが、もう一度、簡単にご紹介します。

ロン(オス、推定3歳半)

どんな場所や環境でも、興奮することなく落ち着いて行動できますので、休みの日はいろいろな場所へ犬と出かけたい人にはバッチリの犬です。
また、人に撫でてもらうのが大好きなので、人の出入りが多いご家庭や、お店をお持ちの方にもオススメです。

イヴ(メス、推定1歳)

走ったり、飛んだり、ボール遊びをしたりなど、たくさん遊べるので、子供のよい遊び相手になると思います。
また、仲良くなったら愛情たっぷり接してくれるので、パートナーとなる犬が欲しい方にもオススメです。

トモ(オス、推定1歳半)

ベタベタする犬よりも、近くにそっと寄り添ってくれる犬を好む方には、トモです。
また、トレーニングが大好きで、人を良く観察することができ、物覚えも早いので、犬と一緒にスポーツやゲームを楽しみたい人にもオススメです。

今まで、『犬は飼ってみたいけど、どんな犬が自分に合っているのかわからない』、『子犬の頃からしつけをするのは大変』、
『犬の性格と、自分の生活スタイルが合わなかったらどうしよう』などの理由で、犬を飼うことを躊躇していらっしゃる方もおられるかと思います。

しかし、この犬たちは既に一般家庭の犬たちよりも時間をかけてトレーニングされており、家の中でのルールなども身につけています。
また性格や癖もよく把握しているので、あなたの生活スタイルに合った犬をお勧めすることもできます。

この3匹に少しでも興味のある方は、気軽にご連絡ください。
よろしくお願い致します。

日向ぼっこ

2014-09-26

今日は、『すばらしい!』と褒めたくなるような、いいお天気でしたね。
あまりにも空が秋色だったので、犬と一緒に出たときにカメラを持ち出し、写真を撮りました。

私は、アメリカで9年間を過ごし、その間、日本の四季から離れていたため、日本独特の四季の映し出す色々はすばらしいと、改めて感じています。

さて、こんないいお天気には、犬たちに庭で日向ぼっこをさせます。

私たちが暮らしている家には、庭があるのですが、庭を囲うフェンスが低すぎるため、犬たちを離すことができません。
しかし、縁側の前には大きな日よけがあるので、そこに、犬たちをつないで日向ぼっこをさせている間、私は、庭を掃いたり、趣味のプランター菜園に水やりなどをします。

今日の暖かな日差しの中で、ロンとトモは目を細めながら、仲良く並んでリラクス。
イヴは日陰に入って、おそらく、お隣の木々にとまっている、たくさんのスズメさんたちを眺めていたのではないでしょうか。

9月も残りわずかとなりましたが、この過ごしやすい秋が、少しでも長く続くことを願っております。

秋のお散歩

2014-09-25

最近、ずいぶんと秋らしくなり、毎日のお散歩も自然とゆったりのんびりすることが多くなってきました。

お散歩コースも、いつもの場所から少々違う方向に足を向けてみたりなどして、犬たちも私もこの季節のお散歩を楽しんでいます。

そして、夕方のお散歩時間に余裕がある時は、グループのお散歩ではなく、一匹ずつのお散歩も取り入れ始めました。

お散歩中は、犬たちとの大事なコミュニケーションの時間。
できれば、一頭、一頭、ちゃんと目を向けてあげられる時間を少しでも作ってあげたいと思っています。

そのおかげか、トモは散歩中、よくハンドラーを観察するようになりました。

ぴったりと横に付いて、『みてみて、ぼく、いいこでしょ?』と言っているかのようです。
私は、犬のこの笑顔が大好きです。

1 / 512345

財団の活動にご賛同いただける皆さまのご入会をお待ちしております。

お問い合わせ

財団に関するお問い合わせは、
メールにて承ります。

ヒューマニン財団は
皆さまからの寄付
によって
支えられています

応募方法はこちら

ヒューマニンペット育成プログラム